Willard R. Zemlinは、20年間、イリノイ大学のスピーチと聴覚科学学科の教職員であり、また、イリノイ大学の基礎医科学学部にも属していた。
有名な教科書、「スピーチと聞くことの科学:解剖学的組織と生理学」の著者として、スピーチと聴覚科学の分野に対するZemlin博士の影響は、計り知れない。